キュウリが曲がると美味しくない?ダメな理由と先が細い原因と対処法を調査してみた!

キュウリが曲がる キュウリ

家庭菜園で比較的お手軽に育てることのできるキュウリですが、育てているうちに曲がってしまって、先が細くなってしまった経験がある方もいるのではないのでしょうか?

キュウリが曲がる原因は、その育て方に原因があります。

主にはこの二つが原因になることが多いです。

  • 水不足
  • 肥料不足

少しの手間でキュウリが元気よく真っ直ぐ育つので、まずは曲がる原因を突き止めましょう!

この記事ではこんなことをまとめています。

  • キュウリが曲がると美味しくないのか?
  • なぜキュウリは曲がったらダメなのか?
  • キュウリの先が細い原因とその対処法とは?

キュウリが曲がると美味しくないのか、ダメな理由と先が細くなってしまった場合の対処法を順を追って説明しますね。

スポンサーリンク

キュウリが曲がるのはなぜ?その原因は?

キュウリが曲がるのはなぜ?その原因は何なのでしょうか?

前述したように、主に水分不足や肥料不足が原因だと言われています。

キュウリはほとんど水分でできており、曲がる原因の1番が水分不足でしょう。

キュウリの成長は早く曲がったキュウリを確認したら、多めに水を与えてください。

肥料不足でも曲がる原因になりますが、過度に肥料を与えてしまうと、肥料に含まれる窒素が大きくなり、実(み)にえぐみが出やすくなりますので注意が必要です。

他にも気温が高かったり低かったりするのも曲がる原因になります。

キュウリが育ちやすい気温があり、その気温から大きくずれてしまうと上手く育たず曲がってしまいます。

気温が高い場合は、株が疲れてしまいますので収穫を早めに終わらせてしまいましょう。

気温が低い場合は、気温が上がるまで出来るだけ寒さに当てないようにしましょう。

株が疲れているとキュウリが曲がる原因になります。

苗の定植後約40日で収穫が始まりますが、苗の撤収時期が近くなると株が疲れてしまい、キュウリが曲がってしまうこともあります。

それ以外では、ネットに絡まってキュウリが曲がってしまうこともあります。

誘引する時は、キュウリの実になる部分がネットに引っかからないように注意をしましょう。

曲がったキュウリがダメな理由とは?美味しくないのか?

では、曲がったキュウリがダメな理由と、美味しくないのかを解説します。

なぜ、曲がったキュウリがダメなのでしょうか?

1番の理由として栄養が偏っているためキュウリが曲がってしまうからです。

水不足、肥料不足でキュウリが曲がってしまうのは先にご紹介した通りです。

スーパーで売っている、曲がっているキュウリが真っ直ぐなキュウリよりも安いのは理由があるからです。

規格外品は生理障害や肥料不足などが原因なので安いのです。

曲がったキュウリは曲がった部分の皮が硬くなっており、タネができすぎて果実の下半分が柔らかくあまり美味しくはありません。

味も薄く感じられ、香りも真っ直ぐなキュウリより青臭さを感じてしまいます。

美味しいキュウリを食べたいのであれば真っ直ぐなキュウリを選んだ方が良いでしょう。

スポンサーリンク

キュウリの先が細いのが多い!その原因と対処法とは?

では、キュウリの先が細いのが多い、その原因と対処法はあるのでしょうか?

原因の多くは肥料不足か高温乾燥になります。

本来、キュウリはヘタの先とお尻の先がすぼまるだけで、途中はほとんど同じ太さになるのです。

先が細いだけだと一見問題が無いように見えますが、正常なキュウリと比べたら細くなっているのがよくわかります。

対処法として、定期的に水をあげて土を乾燥させないようにしましょう。

他にも、気温が高くなってくると栄養を上手く吸収できなくなってしまいますので、株元に藁(ワラ)を敷いて地温が上がりすぎるのを防ぎましょう。

地面に藁を敷くことを「敷き藁」といいますが、メリットは地温が上がりすぎ防止だけじゃなく、雨の日の土はね防止にもなります。

地面近くの葉に土がつくと、そこから菌が繁殖して葉と株が弱る原因になります。地面近くの葉が変に枯れてくるのは土はねが原因です。

わらを敷くことによって土はねを防げます。また土の乾燥も防ぎます。

キュウリは乾燥に弱いので敷き藁はおすすめです。

また、日照不足も先が細くなる原因になりますので、葉が多いと感じたら葉を減らして剪定してあげるのも良いでしょう。

キュウリを植える際は株間を十分に取りことも必要です。

その時はつる同士が出来るだけ触れないように誘引してみましょう。

葉を沢山摘んでしまうと養分を作ることができなくなるので、枯れた葉や病気になっている葉を取るようにしてください。

まとめ

キュウリが曲がると美味しくない、曲がったキュウリはなぜダメなのか、キュウリの先が細くなった場合の対処法を検証してみました。

育てている状況によって原因がありますが、曲がったキュウリはあまり美味しくなく、曲がった時と先が細くなった時の場合、対処法もいろいろありましたね。

ポイントをまとめますね。

  • キュウリが曲がる原因は水分不足や肥料不足である。
  • 曲がったキュウリ栄養が偏っているため美味しくない。
  • キュウリの先が細いのが多い原因は肥料不足か高温乾燥である。
  • キュウリは定期的に水をやり日当たりの良い場所が良い。

家庭菜園で人気があり比較的育てやすいキュウリですが土が乾いたら定期的にお水を与えておきましょう。

上手に育てて実が大きくなったら収穫が楽しみですよね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました